街角探検隊がゆく
今日も京はごきげんさん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おみやげ~ その3
2012-05-18-Fri  CATEGORY: 未分類
「いつまであんねん!」という声も聞こえてきそうですが、これでも簡略化しているのです・・・
大徳寺へ行ったあと、まだ日が高いのでアクセサリー用のいれものが欲しいということで、

matu2

やってきました、上七軒「まつひろ」この辺りも閑散としてゆったりしていました。

matu4 matu5 matu6

だれもいない「まつひろ商店」は初めて。おっさんが私一人ということは何度もあったけれど・・・

29 48

私用。おっさんにおかしい? きんぎょの絵柄が気に入りました。七味屋さんとお酢屋さんと最中屋さんにも行きたかったけれど、それは今度のお楽しみ。

さて、ラストスパート!!笑 順番はきにしないでね。

tani1
 
tani2

上賀茂「谷寛」のこめ泥棒。なすのからし漬けです。ごはんによし、お酒によし・・・よしよし・・・

tani3

ちょっと古く、画像も悪いですが、冬はすぐき漬けの樽が並びます。お正月には欠かせません(ふだんも食べたい)

kam2

ぐあ~~っ!!たまらん!この淡いピンクになった色がそそります。

kyuu2

もう一つおまけにかくし玉「三宅久右衛門」さんの「花漬」。

kyuu1

かくし玉を紹介したのは、たぶんもう売り切れであるだろうと・・・いじわる?笑 来年までには忘れてくれるであろうと・・・

菜の花の時期のみ手に入ります。古くから松ヶ崎の家庭で作られてきたらしく、「松ヶ崎漬」とも呼ばれます。乳酸発酵の進んだ味とほろ苦さが春の味。この時期しか営業されていないし、看板もないし、お屋敷だし・・・間違いなく散歩の途中で見つけることはできません。(食べ物の匂いに敏感な人にはわかるかも?)

juji2

ふだんのお漬物はここ「十字屋」さん。三十三間堂の南側にあります。でも、この日はお休みだったので、近くの「赤尾屋」さんへ・・・

akao1 
扱いが小さい?・・・気のせい、気のせい・・・笑 人には好き嫌いがあるものです・・・
でも、みょうがだけのしば漬があったのは得点高し。下の写真の右側のもの。
私と奥さんの実家への母の日を兼ねたおみやげにお漬物がいいとリクエストされたので、どうしても買って帰らなくてはならなかったので・・・

11


sima1

漬物を買う前にここに寄って・・・小さな町のおまん屋さん。

8 「しまだや」さんといいます。

10 大きさが伝わったかな?

30

大きな栗の甘露煮が丸ごと3つも入っています。しかも、しっかり栗の味がする。三人で割ってもたっぷりの大きさがあります。

もう少しでおでかけもおしまい。次回、最終回。
そうそう、これからの季節、クーラーボックスは必需品です。おでかけのときは忘れずに!



















スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 今日も京はごきげんさん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。