街角探検隊がゆく
今日も京はごきげんさん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の陽気に誘われて・・・
2012-04-29-Sun  CATEGORY: おでかけ
このごろとても暖かく(京都も30度を越えました・・・暑い?笑)なって、ふらふらとあてもなくおでかけしました。

ran7 こんなところからしゅっぱ~つ!

ran10 おうちのなかに電車が走る。阪急9300系


ran8 実車の映像。9000系ですけど。


で、嵐電の駅までのんびり散歩。子供は早く行きたがっているが、あえて無視しながら周りの景色を楽しむ。それでも15分も歩くと到着。

ran6
2ヶ月ほど前に嵐山に来たとき、こんな和菓子が発売されていました。私、あんこ星人にはこちらのほうがいいかも・・・け、決して来年の予約をした訳じゃありません・・・笑

NEC_0484.jpg 夕子号。もちろん、家で走ってる。モボ101系

ran4 京紫の嵐電。もちろん、家で走ってる。モボ611系

この塗装車は100周年を記念して造られたもので、我が職場と同じなんだなと思いもひとしお。うちでは通称「むらでん」


ran2 クラシックタイプの特別車。

平安遷都1200年を記念して造られた人気車両。このモデルは、鉄道模型でまだ発売されてないので、おうちでは走っていません。早く発売を望みます!!長谷川模型(モデモ)さんお願いします!!!パト電よりこっちが先でしょ! 621系の626、627号車ですけれど、あえてレトロ感を出すために2桁の26、27号車としました。

ran3 もっとも嵐電らしい101系。

ran9 自作のジオラマに載せてみました。


北野白梅町から天神さんに寄ったら・・・・

ran1 画面の中央に「うぐいす」がっ!

めじろと違って、うぐいすはなかなか人目につくところに出てきてくれないので、ケータイカメラのようなおそまつなもので撮れたのは超ラッキー!こいつは春から縁起がいいぜっ!笑・・・つづく









スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
京都にも春がやってきました。
2012-04-21-Sat  CATEGORY: おでかけ
haru7 子供の中学入学式も終えて

haru8

春がやってきました。入学した私立の学校は桜のトンネルができていました。

haru9 春はやっぱり桜から始まる・・・

haru11 京都紅茶倶楽部さんから春のお知らせも届きました。

haru10
 
おさそいありがとうございます。今年は新作の「さくら」というオリジナル紅茶がでました。とてもやさしい香りがして、春らしい空気がただよいます。おすそ分けした人にも大変好評でした。以前に出た「比叡の森」は、品切れがでるほど人気があるそうです。上品なジャスミンとメープルシロップの香りが癒しの効果を生んでいるようです。

haru5 京おどりで運がよければ降ってきます。

haru12 くいしんぼうの私にはこちらのほうが・・・笑

haru2 職場の周りもみごとでした。

haru3 さくらの小径でした。


haru1 こちらは附小。河津桜という種類だそう。


haru13 西洋からし菜。なのはなとまちがえそうです。


haru6
今はこれ。八重の桜。四条の高瀬川沿いで見ました。みているまに暑い、暑いと言い始めるんだろうな。










トラックバック0 コメント4
発売前に届きました。
2012-04-20-Fri  CATEGORY: いただいたもの
へんほ~ん  夜、玄関のチャイムが鳴って届いたものは・・・

dakara1 発売前の「グリーン ダ・カ・ラ」

サントリーさん、いつもありがとうございます。私がキャンペーンで一番いただいているのは、サントリーさんに間違いありません。
奥さんは冷えるのが待ちきれなくて、オン・ザ・ロックで早速試飲。「おいしい、おいしい、ボトルのハートマークがかわいい」と申しておりました。


dakara7 毎日飲める?たしかに、あっさりしている。

dakara8 アイソトニック飲料だもんね。

dakara3

日本学校保健会推薦!?・・・水仙?・・・水洗・・・垂線・・・笑
まあ、子供たちも安心して飲めるものということかな。きっと発売後は学校の自動販売機にならぶことでしょう。中身はというと・・・

dakara5 11種類の素材だけ?

dakara6

最近、ダイエット飲料が多くて飲んだ後にいや~な後味が残るものが入っていないので、とてもおいしく飲めました。やっぱり甘みは自然が一番!!
味の基本はグレープフルーツ。今までスポーツ飲料で好きだったのは●●エリアスだったので、これも高得点の一つかな。
発売されたら試してみてね。




トラックバック0 コメント0
甘いもの大行進
2012-04-08-Sun  CATEGORY: おやつ
本日は甘いものの特集です。おいしいご飯の後、おいしいお菓子がほしくなります。
ご近所とか、仕事の帰りはおいしいお菓子に事欠きません。ばんざ~い!!笑
kasi1 宝塚の「菅屋」さん。和洋菓子が揃います。

よく見たらずいぶん前の写真だな・・・・写真は賞味期限がなくてよかった!笑

kasi2 その名も「金覆輪」!!・・・??????笑

昔、高貴な人々の調度品や道具に金箔の装飾や縁取りがされていたものをそう呼んだそうです。へ~
kasi3 こんな感じ・・・わからないな。

kasi4 さらに容器に入っています。待ち遠しい・・・

kasi5 ようやく本体登場!・・・ボケてるな・・・

kasi6 ま、お饅頭です。でっかい栗入りの。たまらんおいしい!

Now next. 
kasi7 疋田のチーズケーキのおでまし。
kasi8 こんなやつ。チーズがおいしいっ!

kasi13
 さらにっ!!愛しのレア??なんだかはずかしい・・・

kasi9 でも、口の中でとろけます。

この年のこのあたりはお菓子を食べまくったらしいのが写真でわかりました。食欲の秋?でもまだ暑い頃だよね~

kasi11 
こんなのもあったよ。でも買った覚えがない。もらいものかな・・・

kasi12
 これもチーズっぽいな。

お酒も飲む、食べるのも好き、お菓子も大好き・・・でどうして太らないのか・・・
やっぱり歩くから?一ヶ月にだいたい200km以上は歩くからな~

ああっ!あんこがたべたいっ!!笑


















トラックバック0 コメント0
お気に入りのお酒が蔵から届きました。
2012-04-04-Wed  CATEGORY: おいしいもの
もう30年のお付き合いにもなる蔵からおいしいお酒が届きました。
琵琶湖の北、木之本にある小さな蔵(失礼!)。でもいつもおいしいお酒が届きます。
通常品でも生産量が少ないので、限定品となると一升瓶50本程。手に入れるのもむずかしい。
7hon1 その中の一本。九年古酒。
7hon2 九年間も大事に、大事に育てられたお酒。

華やかな香りは控えめですけれど、時間が醸し出す馥郁たる香りは古酒だけのもの。
口に含んでしばらくすると、眠りから覚めたかのように味も舌の上に広がっていきます。

7hon3 一転して純米吟醸の絞りたて生原酒中汲み。

寒仕込みの筆頭を飾る「純米吟醸」その中でも一番いいところを詰めたもの。
生酒特有の甘いフレッシュな香りは果物を想像するようです。でもここのお酒はしゃぶしゃぶじゃなく、
しっかり味があるので、楽しめます。
純米吟醸の生原酒は、このときだけこの瓶に入れられます。その後は、緑の瓶となり、ラベルも変わります。
我が家のお正月のお酒は、まさにこの緑色の瓶のお酒。年を越すまで待てない!!
そして、最後を飾るのが次の二本。

7hon5 寒仕込みの最後に大吟醸を仕込み、3月の終わりに絞ります。

7hon6 日本酒の最高峰とも言える「純米大吟醸」

大吟醸は酒造米を半分以上削って、心白と呼ばれる部分だけで作ったお酒。
1本目の「大吟醸」は「山田錦」という酒造米を使い、2本目の「純米大吟醸」は「渡船」という
珍しい酒造米でつくられています。同じ仕込(この場合は違う)、同じ酵母を使ってもお米の種類が
違うと、味わいも違ってくるのです。

これで、新酒は来年の秋の終わりまでおしまい。ちょっと寂しい気もするけれど、季節があっていい。
今夜は最後の新酒で、白身のお魚や春の野菜で乾杯っ!!
トラックバック0 コメント0
<< 2012/04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2017 今日も京はごきげんさん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。