街角探検隊がゆく
今日も京はごきげんさん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有効期限がぁ~~!!
2012-06-29-Fri  CATEGORY: ごはん 京都
6月もそろそろ終りが近づいて・・・
何かあったような・・・きっと何かあったぞ・・・

あっ!思い出した!!

hot1 これだ!これ!!

有効期限は?・・・ひょえ~~!6月末!・・・
ちょうど27日が有休だったので行ってきました。いい日和でした。

saii1

車で行くとお酒が飲めないので、電車。「西院」の駅でまずは降りました。

saii2

嵐電では、同じ漢字で「さい」と読みます。「西院(賽?)の河原」という葬儀場があったらしい。縁起が悪いので「さいいん」と近代になってから呼ぶようになった。

bus2

地下鉄ができて、バスの系統がぜんぜんわからなくなってしまっているので、バス停で行き先を調べて乗ったのは「203系統」この系統は学生時代には「烏丸通」を走っていました。ここは「西大路通」わからん。

「北野白梅町」で下りて向かったのは・・・

cho2

ここ「長文屋」・・・が~ん・・・おやすみ・・・水木はおやすみ? は~・・・
奥さんに「も~!」と言われてしまいました。
休みの日ってあんまり気にしたことがないので・・・

tama7 よかったここは開いていた。

お酢の瓶と引き換えにして。五合瓶で370円です。

mona5 が~ん・・・閉まってる・・・笑

dai1

ちょうどこの時期は京都のあちらこちらの神社で「茅の輪くぐり」が催されています。大将軍八神社でもやっていたので、水無月の夏越しの厄除をしてきました。(本当は6月30日)

ここは、陰陽道に依り大内裏(御所)の北西角の天門に星神 「大将軍堂」を建て 方位の厄災を解除する社として創建された。「素盞鳴尊、その御子五男三女神、並びに 桓武天皇を合祀」となり、御子八神と暦神の八神が習合して以後社名は「大将軍八神社」と言われるようになりました。

dai2

8の字を描くようにくぐり、神殿で二礼二拍手一礼にて参拝します。お賽銭も忘れずに?笑

ここの社務所のトイレはきれいなので奥さんの休憩所となっております。

このあとお菓子屋さんで「水無月」と「松風」を買い、水無月は半分ずつ食べて、次のバス停に向かいました。


bus3 これは逆向き

なになに、千本中立売から烏丸三条か河原町三条へ出るには・・・「10系統」がいいのか。なかなかバスの移動も楽しい! いつも自分の運転する車か、タクシーなので、高い位置から見ることができるバスは新しい発見がいっぱい!

御所の南を通った時「クレームデラクレーム」さんで今年ロールケーキの中がアイスクリームになったものが新発売になったのを思い出しましたが、「食べたい」と言われるのが怖くて、口にできませんでした・・・
他にも夏限定の「賀茂なす」「万願寺とうがらし」「とまと」のシュークリームがあるのですが、お昼の予約が11時半で、今はもう11時15分・・・ぎりぎりなので、黙っておこう・・・笑

やっと三条の商店街にたどり着いてお店へ向かおうとしていたら、みすや針のところで・・・

kae1 ホームページより

こんなものを見つけて立ち止まっています・・・時間が~時間が~!!笑

長くなったので、続きは次回。













スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
行き先は・・・
2012-06-26-Tue  CATEGORY: おでかけ
おうちへの通行許可証(前記事参照)を手にした私が向かったのは、そのまま歩いて5,6分のところ。

iru7

そんなに親交が多かったわけではありませんが、若い頃の秘密を共有しているお友達が営んでおられます。32年ぶりの再会に全身が痺れたよう。行ったのは4月の下旬。それから時々おじゃましています。

とりあえずお店の名は伏せておきます。

貸し切りも格安でできるみたいなので、オフ会に使わせてもらおうかな?

iru6

お昼のランチもありますが、お昼からお酒が飲めます。

iru5

ピアノがあって、時々生演奏も聞くことができます。

iru2

カクテルをたのむとペースが速い私は座って30分で3杯は飲んでしまいます。

iru3

このままではすぐに泥酔しそうなので、何かたべるものを・・・

iru4

カプレーゼを注文しました。これが良かった!かなりの量を飲んだのに家に帰る頃にはほぼ覚めた状態にまで戻っていました・・・トマト2個、モッツァレラチーズまるまる1個が一皿に・・・一人分じゃないんだろうな・・・

本当に聞きたいことは聞けずにこの日は帰りました。その晩は眠れない夜になりました。





トラックバック0 コメント0
叡電に乗って・・・
2012-06-18-Mon  CATEGORY: おでかけ
eid1eid3
 
いい顔してます。西の「嵐電」東の「叡電」いつまでも走っていてほしいものです。

eid2eid4

いつの間にか「KEIHAN」の文字が入るようになってしまいました・・・
貴船や鞍馬、八瀬遊園へ行った思い出。

eid11

駅名が変わる前の「八瀬遊園駅」。今は「八瀬比叡山口駅」となっています。さびし~~・・・

eid5eid8

一番奥のホームに新型車両の「きらら」が入ってきた!あせってピンボケ・・・笑

eid7 

いい感じだ~!(鉄道マンのむすこなので、無条件に鉄ちゃんです)

eid9

鞍馬までの途中、見所も多いので前も横もよく見えるようになっている。

eid10

見えた?「ローレル賞」。
鉄道友の会が発行する賞で、「前年に新しく製造された鉄道車両の中から製作意図・技術・デザインなどが優れた特徴ある車両が選定される」とあります。

ちなみに第一号は「阪急2000系(2300系


この日は別に「叡電」にわざわざ乗りに来たのではありません。あたりまえか・・・笑
で、「自分だけ行っていいな~」と言われないように・・・

musi2 
これでわかった人はすばらしい。有名ですけれど・・・京都だけでかな・・・


musi3

「648471」・・・むしやしない・・・笑 まあ、おやつみたいな意味かな。おなかの虫が騒ぎはじめたときにさわぎをおさえるのにちょっと口にするもの。

京都では有名な雑貨本屋さん「恵文堂」さんの叡電の線路を挟んだ反対側にあります。駅は「一乗寺」。

私「夜中までもつケーキあります?」

店員「2時間くらいなら」・・・

ということで(どういうこと?)焼き菓子にしました・・・手ぶらでは恐ろしくて帰れま10

musi4

2つ買ったら小分け用の小さな袋も付けてくれていました。

musi6

甘さは控えめ。「甘いものは甘く」が信条の私でもとてもおいしくいただけました。

musi7

日本でただ一人?豆乳パティシェ?おからクッキーなら私もずいぶんつくったぞ。

musi9

甘さはほんとうに控えめですけれど、バターはたっぷり入っているので、カロリーは・・・・笑


さあ、「おうちの通行証」もできたし、あとは・・・・どこいくの?
通行証のいるところさ。笑









トラックバック0 コメント2
おいしいものをいただきました。
2012-06-16-Sat  CATEGORY: ごはん 京都
nos1

ちょうどマールブランシュの裏辺り。北山通の一本北側にあるお店。2ヶ月くらい前に行きました。

nos2 こんなところを入って行きます。

nos7 以前は大宮商店街にありました。

nos6

あまりお酒の飲めない奥さんは「おまかせ」で前菜盛り合わせ。

nos4 

私は控えめに・・・うに盗られた・・・笑
これで一合はいけます。

nos13

で、横をみるとこんなものが・・・あわび?流れ子(とこぶし)?
湯をくぐらせて皮むきされたトマトの上に酒蒸しがのせてあり、少し濃い目の出汁がはってあります。レモンをしぼってさわやかに・・・味見もさせてもらえなかた・・・泣。

nos10

おいしそうだった「えだまめ豆腐」(ほんとの名前は忘れた)を私もたのんでみました。

nos9

和食のお店に来たら、ちょっとはお造りを食べてみたいということで、欲張りは盛り合わせで。もちろん、取り合いにならないよう二人分・・・取り合いというかお酒をはさむ私がいつも取り負けするんですけれど!!怒(笑)

nos14

奥さんは湯葉巾着の揚げ物。おいしそうです~

nos12

私は炊き合わせ。たこの桜煮とたけのこ。お酒が進みます。

nos11

〆に椀物で。
初めてのお店だったら、吸地の塩分で自分の好みの店かどうかわかりやすいから、最初のほうにたのんでみるのもいい方法と思います。

再訪するときはお好きなタイミングでどうぞ。途中にたのむといつもより薄い目で出てくるところもあります。次の料理のために口の中をリセットするため。

あとは、お茶漬けで。ちりめん山椒となっぱの炊いたもので。お漬物はよく漬かったすぐき。酸っぱい味が口の中をさっぱりさせてくれます。そうすると、最後のおまんじゅうとお茶がとてもおいしくいただけます。

日本人に生まれてよかった!!笑
ごちそうさまでした。














トラックバック0 コメント6
JTさんから届きました。
2012-06-09-Sat  CATEGORY: いただいたもの
先日、家に帰ったらこんなものが届いていました。

jt1 無煙たばこ?

jt3 ゼロスタイルらしい。ケース付き。

jt4 禁煙パイポ?

jt2

無煙たばこと言うくらいだから「たばこ」なんでしょう。

jt5 専用カートリッジ?

jt6 こんな感じで取り付ける。

jt8 こんな感じになります。

jt7 スマートと言えばスマート。


吸い込むとたばこの味はします。要するに嗅ぎたばこなんです。今でも専門店に行けば小さな缶入りのものが手に入りますが、鼻から吸い込むという見た目に危なそうな感じなので、人前では使用しにくいものです。
海外では「スナッフ」と呼ばれていますが、スラングではいい意味の言葉ではありません。

たばこの専門店もずいぶん減ってしまった今日このごろ、京都大丸の正面玄関にあった店も途中で地下に追いやられ、今はもうありません。全国のデパートも同じような状況になっているところが多いようです。
大丸にあった「キシダサービス」さんは新町通り商店街(新町北大路上がる)で営業されています。(こっちが本店)

昔よりずいぶんたばこを吸う量は減りましたが(1日10本以下)楽しみの一つを奪わないでくれ~~!!








トラックバック0 コメント0
久々にお料理ネタを・・・
2012-06-06-Wed  CATEGORY: お料理
手が空いているときは奥さんのお手伝いでよくお料理をしますが、作った後に写真を撮るのを忘れたと気付くので、滅多に記事になりません。いろいろ参考になるものもあるはずなのにもったいない・・・

本日は、「ズリとにんにくの芽の炒め物」と「とうふのカプレーゼ風サラダ」。

まずは「とうふのカプレーゼ風サラダ」から。

sar2

好みの豆腐をさいの目に切り、塩を振ってなじませます。

sar1

トマトもさいの目に切り、塩を少量ふって混ぜておきます。

sar4

今回はありあわせのピーマンとエリンギを使いましたがお好みで、あるもので。
スライスしてオリーブオイルを使い、超弱火の蒸し焼きにします。調味料はいらない。(好みでオリーブオイルに鷹の爪やにんにくを入れてもよい)


豆腐の水分をキッチンペーパーでふき取り、トマトと蒸し焼きの野菜はそのまま混ぜ合わせます。

sar5

自家製のバジルオイルを回しかければできあがり。レモンを絞ってどうぞ~!
混ぜ合わせた後に塩加減だけはみてください。生ハムやかりかりベーコン、蒸し鶏なんかも合う。
バジルの生を刻んだものを混ぜてオリーブオイルを回しかけてもいい。

チーズをわすれていた!好みのチーズをさいの目に切って混ぜてね。

次は、「ズリとにんにくの芽の炒め物」

su1

筋を引き、ピンク色のほうに格子状に包丁を入れておきます。(筋も包丁を入れれば引かなくても大丈夫です)
醤油とお酒とごま油を少量まぶしておきます。(下味を付ける前にざっと熱湯にくぐらせると調理が簡単になります)

su2

にんにくの芽は両端を少し落として、食べやすい長さに切りそろえ、塩入りの熱湯で1分くらい下茹でします。ここで、にんにくの香りを抑えたい人はゆで時間を長く取ります。(3分まで)
こうすることで甘みが増し、とてもおいしくいただけます。


フライパンを強火で熱し、煙が出てきたらごま油を大匙1程度入れ、ズリを投入。
表面に火が通ったら、にんにくの芽を入れて強火のまま炒め、ほんのちょっと焼色が付いてきたら少し強めの塩・胡椒。(なるべく黒胡椒をペパーミルでひいたもののほうが味が引き立つ)


mor1

サイドディッシュの完成!!メインは奥さんにまかせて。

そうそう、上賀茂の賀茂川で1.1mもあるうなぎが見つかったらしい。蒲焼にしたら何人前になるんだろ?でも味はきっと悪いだろうし、皮なんか固いゴムみたいなんだろうな。
長いものといえば、そろそろ「鱧」の季節ですね~!!





トラックバック0 コメント2
西陣界隈で・・・3
2012-06-02-Sat  CATEGORY: おかいもの
とうとう3までいってしまいました。今回で終われるのかな~・・・

千本今出川から西側を歩くと

tamaj1

なんともいい感じの「千本玉寿軒」さん。「本家玉寿軒」さんは今出川通にあります。

tamaj2 西陣風味。求肥とあんこ~大好き。

ほんのちょっと上がると・・・となりのとなりくらい。「天喜」さん。てんぷらで有名です。

tenn1

tenn2 おいしそ~!食べたくなった!

どんどん上がると(すぐ近くですけれど)前回の五辻通を越え、「近為」さんを越えると・・・となりのとなりくらいに「天若」さんがあります。

tenw1

tenw2 ちょっと扱いが小さい?

五辻通を西に入ると「だいこん炊き」で有名な「千本釈迦堂」(大報恩寺)があります。春の桜もきれい。

shaka2

shaka1 おおきなお釜で炊いていただけます。
京都最古の仏堂建築物で国宝に指定されています。「おかめさん」の悲しい話が残っています。


どんどん上がると、大好きな「マガザン・デ・フレーズ」ベリー系洋菓子の専門店。

mag1

mag3 mag2

大好きな「木いちごのマシュマロ」要冷蔵です。夏はクーラーボックスを忘れずに!

mag4 こんなのも・・・好きじゃない。

どんどん上がると「引接寺」 

enma1

別名「千本ゑんま堂」・・・だれだ!るんまどうって読んだのは!笑

魔界を行き来できたと言われる小野篁に由来しているそうで、本尊はあの閻魔様。
この辺りは「化野」(あだしの)「鳥辺野」(とりべの)と共に「蓮台野」と呼ばれる三大葬送地で、卒塔婆がたくさん乱立していたので「千本」と呼ばれるようになったらしい。狂言でも有名。

千本鞍馬口で東に渡り、ちょっと上がると・・・「タンタシオンダンジュ」

tant1

パティスリーとブーランジェリーがあります。

tant2 tan3

なんかよく似たのを行く度に選んでいるのがよくわかる・・・

鞍馬口通を東に入ってしばらく行くと「船岡温泉」があります。入り口は唐破風造り、天井は寺社造りとなっていて、とても重厚。
料理旅館「舟岡楼」だったそうで、その頃は立派な旅館だったろうな・・・北側に船岡山をのぞみ、かつては山城が築かれ、その後織田信長を祭る「建勲神社」が建立された。

on1

on2

凄すぎる!ここは私が習っていた「詩吟の先生」のご自宅そばなので、よく行きました。薬草風呂の湯は真っ黒で黒烏龍茶みたいな色。香りもすごい。電気風呂も早くから(調べたら日本最古らしい)あったのですが、私は電気風呂には入ることができません・・・足から入ると膝の辺りで硬直してしまいます・・・なんで??笑

さあ、もう北大路。

oo1

昔、よく食べた「大阪屋」さんが代替わりして移転したお店。千本北大路を東へ入った南側。

oo2

なんぼほどのってんねん!!!ご飯がたりな~い・・・そっちかいっ!笑

ここから北は仏大の領地みたいなところ。北山通とぶつかって千本通もおしまい。ラーメンの好きな人はいろいろかたまってあるから行ってみたら?  おしまい。
















トラックバック0 コメント2
西陣界隈で・・・2
2012-06-01-Fri  CATEGORY: おかいもの
今回は、千本通を中心にたどってみましょう。若かりし頃は中立売通から今出川通まで道の両側にアーケードがありましたが、それも老朽化のため撤去されてしまいました。私が住んでいたのは千本中立売上がる東側にあったマンション(当時新築だったのにもう取り壊されている・・・)その裏は知る人ぞ知る「千中ミュージック」(行ったことないけれど、踊り子さんとはすぐ前にあった串カツ屋さんで何度もご一緒しました。若干23歳にしてストリッパーのおねえさんとお友達・・・やっぱり当時からおっさん?笑)
西陣銀座とネオンがあって、銭湯もありました。部屋には風呂があったのですが(マンションなら当たり前?)広い風呂が好きだったので、いつも銭湯へ行っていました。風呂桶を預かってくれ、使ったタオルは洗って干してくれるというとてもやさしいお風呂屋さん。今はなくなって、とても寂しい思いです。
こんなに長い前書きを書いたのは初めて。独り立ちした初めての土地、思い入れもひとしおの場所です。

sen1 sen2

南のほうから紹介。「お食事処相生」ふつうの街の食堂ですが、電車が走っています・・・いつから走りはじめたんだろ?私と子供がご飯を食べながら「お~っ」とか変な人になるところ(笑)

ここから少し上がって(北へ行く)下長者町通を東に入り一筋目を上がり路地を西に入ると・・・ああっややこしや~笑

hati1

hati2

「はちはちインフィニティーカフェ」街の中の森。私の時代にはなかったですけれど・・・

hati3

ちゃんとした本格志向のパンがいただけます。テイクアウトも可。

千本中立売を西へ入ると北野商店街。よくお世話になりました。

mita1

「みたらしや 千手堂」さん。天神さんの時はサービスがあります。

ope1

ope2 
「OPERA」さん。いつの間にできた?・・・って知らんのかいっ!笑 でもおいしかったよ。

千本通に戻って上がると西側に昔「大坂屋」というレストランがあり、大盛りだったのでよくお世話になりました。(基本は自炊していました・・・えらい?)今は代が変わって、千本北大路で営業されているそうで、近所の仏大生に人気らしい。

今出川通からもう一つ北の五辻通にくると西側に

tika

「近為」さん。お漬物屋さんです・・・奈良漬?・・・ここは京都どすえ~笑

tika1

こんなごはんがいただけます・・・う~ん・・・観光客向けかな・・・

東へ渡ると、 

itu1

itu2

そのまんま「五辻の昆布」。西陣を歩いていると、ところどころで昆布の炊く匂いが漂うときがあります。
たっぷり「味見」してください!笑

itu3

こんなかわいいおしゃぶりこんぶもあります。

ここから西へ行くと「上七軒」。がま口の「まつひろ商店」などがあります。東へ行くと「鳥岩楼」地鶏の水炊き屋さんですが、お昼は特製の「親子丼」がいただけます。建物も値打ち物。玄関の「ようむ」(オウムの一種で体はライトグレー、しっぽだけが朱色の鳥)はまだ健在なのかな・・・どんどん行って知恵光院通を超え、路地に入るとはちみつの「ドラート」さん・・・この説明では絶対に行けません・・・笑

ながくなるので、きょうはこのあたりで・・・

 

トラックバック0 コメント0
<< 2012/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 今日も京はごきげんさん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。