街角探検隊がゆく
今日も京はごきげんさん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日おめでと~Ⅱ
2012-07-31-Tue  CATEGORY: おでかけ
時系列が前後しますが、2日目の朝。ゆっくり用意して・・・

owar1

四条のホテルに泊まったので、朝ごはんは錦にある(正確には錦小路ではない)本家尾張屋へ・・・ 

owar2

有名?な「モーニング蕎麦」 夏でもあたたかい麺類の好きな私。

腹ごしらえが終り、車に乗って北へ・・・

yamad1

「山田松香木店」です。駐車場もあるので便利。

平女のすぐそば、いつもお醤油を買いに行く「澤井醤油店」やお正月の白味噌を求める「本田味噌店」、「やらと」(とらや)なんかも近くです。

yamad3

店内は品のあるお香の香りがほんのりと。これは「印香」で、12ヶ月の種類があります。

奥さんの希望で「聞香体験」を申し込みました。意外と平日でも申込みがあるみたいです。

yamad2

いろんな「お道具」があります。

yamad4

お嬢様が全てのお手前をおこないます。私たちは香りを聞いて当てることをします。

yamad6

三種の香りを聞いて、全部違うとか何番目と何番目が一緒とかを当てます。

私は外れてしまいましたが、店のほうでたくさん触ったので、手に色々な香りが付いてしまって、微妙な一種類を間違えてしまいました。

奥さんは正解!なかなかやるじゃないか・・・嵌っている気配が・・・笑


yamad5

もちろん、おみやげもしっかり買わされて・・・

午前の部終了。



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
誕生日おめでと~!
2012-07-27-Fri  CATEGORY: おでかけ
7月26日が我が奥さんの誕生日。子供は中学校行事で琵琶湖に3日間の研修中。

G.W.につづき、今回も25・26日とお泊りで京都に行ってきました。

まだ、整理ができていないので久々の更新だけ。

seichu1 吉田山の東麓「聖宙庵」さん。

ここで、誕生日のお昼をいただきました。

わがままな私によくついてきていただきました。ありがとうの感謝をこめて・・・

佇んでいるのは我が奥様でございます。

よくカメラのデータを見たらほとんど撮っていないことが判明・・・では次回。


トラックバック0 コメント2
想定外!!
2012-07-13-Fri  CATEGORY: おでかけ
日曜日、半分仕事で京都にいたので夕方ある思惑があって奥さんを呼び出したのですが・・・ふられてしまいました・・・泣

bek4 墨絵みたいな夕暮れ

しかたなく四条の橋から北に向かってカップルの背中を見ながら(もちろん私にもそういう時期がありました)歩きました。

床の上はほぼ満席。不景気ってどこ?

hime6 ここは「おひとりさま」でも行けます。

おとなしく飲んでいようと入ったら、知り合いがぞろっと・・・しかもふだんこの店では見ない人々ばかり・・・今日はついていない日なんだ・・・それなりに楽しく飲んで。

iru7

ここのマスター(6/26の記事参照)が、今日は三条の橋のたもとで路上ライブを主催するとあったので、ちょっと挨拶でもしていこうと、でも状況によっては挨拶できないかもとわたしの奥さんを呼んだのですが・・・

見ぃ~つけた!・・・うっ!やばいっ!!・・・予想は的中!!! 隣の人はまずいっ・・・
気が付かない振りをして通り過ぎました・・・マスターは気が付いたかも?・・・

さあ、飲みなおして帰りましょう・・・
トラックバック0 コメント2
やさしい味のパン屋さん。
2012-07-09-Mon  CATEGORY: おかいもの
sannj1 黒豆たっぷりのパン

黒豆煮は自家製。ほんのり甘く、しかもずっしり・・・少しメロンパンみたいなビスケット生地がかかっています。

bek1 一番人気のコッペパン

中に四つ葉バターと自家製いちごジャムがはさんであります。

bek3 いちじくフランス

ソフト目のフランスパンに白ドライいちじくが入っています。

bek2

みかん果汁入りの白あんぱんと焼カレーパンは、すでに食べられてしまいましたが・・・
良心的な値段でしょう?食べられた白あんぱん、焼カレーパンはそれぞれ80円と110円、黒豆パンは125円、コッペパンは105円、いちじくフランスは135円・・・天然酵母で中の具もほとんどが自家製で、手間がかかっているのにこのお値段はうれしいかぎりです。いまどき6個も買えば1000円を越えてしまうお店が多い中でいつまでも続いてほしいお店です。



トラックバック1 コメント6
いつかの料理1
2012-07-03-Tue  CATEGORY: お料理
前回の料理した日とあまり変わらない時期に作ったと思われる写真があったので、まとめてみました。

よく料理はしますが、夢中になって記録を残すのを忘れてしまいます。そんな中貴重?(笑)な映像です。

時間のかかるものから始めます。今日、一番時間のかかるものは「蒸し鶏」(ほんとは茹で鶏でしょ?)

r3

「かしわ」屋さんで買い求めた胸肉に塩をして3時間くらいなじませ、お酒、昆布、水で茹でます。私はスープをひく時みたいに水から弱火で熱していきます。沸騰すれば、極弱火にして15分から20分。そしてそのまま人肌まで冷まします。冷めていく時に一度出たスープが戻ってきます。そして、仕上がりはしっとり。

r6

茹でた皮ははずして刻み、テフロンのフライパンで炒めます。さらに余分な油が出て、ほぼコラーゲン・・・はいっ!ここで「ぴくっ」ってきた人っ!!笑

r1

えびは尻尾を押えて広げ、まっすぐに切り落として包丁の裏でこそいで汚れを出します。竹串で背腸を出し、殻付きのまま真直ぐになるように竹串をさして茹でます。

r8

ゴーダチーズを適当な大きさに切り、ミニトマトを半分にして、バジルオイルをかければカプレーゼ風のおつまみに。

r2

伊勢のおおきなあさりがあったので、ワイン蒸しに・・・

r4

殻どおしがこすれるように洗います。

r5

にんにくのみじん切りをほんのり色づく程度にバターで炒めます。

r7

白ワインと水を半々くらいに入れ、煮立たせてアルコールと酸味を飛ばします。(3~5分)
強火にし、塩を適量入れ、あさりを入れたら蓋をしていくつか殻が開いたら蓋をしたまま火を止めます。

r11

うちではオーブン皿に盛り、チーズをのせてレンジでとろけるまで加熱します。

r12

ふっくらおいしそうにできました。

r10

蒸し鶏用のレモンバターソース。茹で汁を適量とり、3分の1くらいに煮詰まったらバターとレモン汁を入れよくかき混ぜながらバターが溶けたら火を止めます。

r13

本日使用のオリーブオイル。ぴりっとしていて油臭さがありません。

r9

生ハムもちょっと飾りに・・・


トラックバック1 コメント2
有効期限がぁ~~!2
2012-07-02-Mon  CATEGORY: ごはん 京都
やっと河原町三条まで到達し、もうお昼ご飯のお店も目の前というのに、奥さんは商店街のあちこちに興味を示します・・・時間に遅れるのが嫌いな私は(最近は昔ほどではなくなってきたかも)ちょっぴりあせりが・・・笑

ryuu1

着きました。「柳華」さん。本名は「Chaina cafe 柳華」と言うそうです。

ryuu4

きらきら明るい店内ではなく、落ち着いたインテリアと落とし気味の照明がやわらかい空間を演出しています。テーブル上はスポットライトが落としてあって、料理をおいしそうに見せる工夫もされています。右側に並んでいる壷状のものは、中国茶のいれもの。普段あまり目にしないものもあります。

・・・で、・・・料理の写真がないっ!笑

奥さんが「ヘルシーランチ」私が「特製ランチ」を注文しました。(ホームページのお値段と違っています。ぐるなびは正しかった。)

それと今日は運転しなくていいので、ビールと中国茶をお願いしました。

ryuu5

料理とお茶をお願いするととってもお得です。自分で淹れなくてはなりませんが、いいお茶がたっぷりいただけて半額以下・・・ビール止めておけばよかった・・・お茶のほうが料理に合うのです。

全体に女性を意識しているのか、軽い目の料理。でもおかわり自由のごはんとスープを必要としませんでした(ビールのせい?笑)特にスープは上湯(シャンタン)の味がとても良く、もっと塩を減らしてもいいくらいの味でした。奥さんの料理に付いてきた「赤のエビチリ」もたっぷり、私の「白のエビチリ」は一つで口の中がえびだらけになるくらい大振りのえびでした。

あっと言う間の一時間、クーポンのおかげで二人で1500円・・・ごちそうさまでした。

おなかが満足したあとは、奥さん孝行で「ラクエ」へ・・・私も初めてです。(流行の商業施設はあまり行かない)

soap8

soap9

まずは順番に地下からということで「蜂蜜屋 かねいち」さん。デパートの中や三条に本店のある「ミール・ミィ」の親会社1930年創業「金市商店」さんです。

soap3

奥さんはこんなものを買い求めていました。「洗顔用」?泡立てた石鹸に2、3滴垂らしてつかうそうな。・・・でもちゃんと「食用」で、これはオーストラリア産「ユーカリ」の蜂蜜でした。他にもパック用とかいろいろあるもんですね~・・・

次に向かったのは・・・

soap10

soap11.jpg

奈良にある麻織物の老舗(1716年創業)「中川政七商店」さん。トレードマークは奈良らしく「鹿」。
包装紙や袋は古典柄の「麻の葉模様」。

soap1

ここで買ったのは「蜂蜜石鹸」・・・? この店の商品じゃないし、蜂蜜ならお向かいでしょう!!笑

たった2軒でもう2時過ぎ・・・帰る時間が近づきました。子供が学校から帰る前に家にたどり着かなければ・・・

そうそう、私もせっけんを買っていただきました。

soap4

「京都しゃぼんや」さんで、これは「ひのきとゆず」のせっけん。

soap2

「はちみつれもん」せっけん。

なんか、今回は「はちみつ」と「せっけん」ばかりのような・・・笑







トラックバック0 コメント0
<< 2012/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 今日も京はごきげんさん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。