街角探検隊がゆく
今日も京はごきげんさん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつかの料理1
2012-07-03-Tue  CATEGORY: お料理
前回の料理した日とあまり変わらない時期に作ったと思われる写真があったので、まとめてみました。

よく料理はしますが、夢中になって記録を残すのを忘れてしまいます。そんな中貴重?(笑)な映像です。

時間のかかるものから始めます。今日、一番時間のかかるものは「蒸し鶏」(ほんとは茹で鶏でしょ?)

r3

「かしわ」屋さんで買い求めた胸肉に塩をして3時間くらいなじませ、お酒、昆布、水で茹でます。私はスープをひく時みたいに水から弱火で熱していきます。沸騰すれば、極弱火にして15分から20分。そしてそのまま人肌まで冷まします。冷めていく時に一度出たスープが戻ってきます。そして、仕上がりはしっとり。

r6

茹でた皮ははずして刻み、テフロンのフライパンで炒めます。さらに余分な油が出て、ほぼコラーゲン・・・はいっ!ここで「ぴくっ」ってきた人っ!!笑

r1

えびは尻尾を押えて広げ、まっすぐに切り落として包丁の裏でこそいで汚れを出します。竹串で背腸を出し、殻付きのまま真直ぐになるように竹串をさして茹でます。

r8

ゴーダチーズを適当な大きさに切り、ミニトマトを半分にして、バジルオイルをかければカプレーゼ風のおつまみに。

r2

伊勢のおおきなあさりがあったので、ワイン蒸しに・・・

r4

殻どおしがこすれるように洗います。

r5

にんにくのみじん切りをほんのり色づく程度にバターで炒めます。

r7

白ワインと水を半々くらいに入れ、煮立たせてアルコールと酸味を飛ばします。(3~5分)
強火にし、塩を適量入れ、あさりを入れたら蓋をしていくつか殻が開いたら蓋をしたまま火を止めます。

r11

うちではオーブン皿に盛り、チーズをのせてレンジでとろけるまで加熱します。

r12

ふっくらおいしそうにできました。

r10

蒸し鶏用のレモンバターソース。茹で汁を適量とり、3分の1くらいに煮詰まったらバターとレモン汁を入れよくかき混ぜながらバターが溶けたら火を止めます。

r13

本日使用のオリーブオイル。ぴりっとしていて油臭さがありません。

r9

生ハムもちょっと飾りに・・・


トラックバック1 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
こんにちは♪今朝コメント書いたのになぜか消えてて再度書きます。
コメントせりせ。 | URL | 2012-07-05-Thu 15:48 [編集]
あいかわらず美味しそう(^¬^)

どれも手に入りやすい食材なので今度作ってみます♪
(あさりは地元でも採れるし、自力で採ってくるという楽しみも。是非こちらにもいらして下さいねっ^^)

せりせ。さん。おはようございます。
コメントきさとぱぱ | URL | 2012-07-08-Sun 09:04 [編集]
FC2のメンテナンスがあったみたいですよ。

ありふれた材料も料理の仕方や味付けで新鮮に感じると思います。下ごしらえが一番大事。調理時間は短くが基本。

あさりは酒と昆布と塩だけでもおいしい。もっと究極は酒炒り。強火で熱した鉄のフライパンに良く洗って砂抜きしたアサリを放り込み、コップ半分くらいの酒を入れて蓋をし、1分で火を止める。蓋を閉じたまま1分。アサリの口があいたらパラッと塩をふってできあがり。(塩もなくても良い)そのままでも、ねぎをちらしてもよし。

私も自分で獲ってみたい!!昔はいっぱいいたのにな~・・・
トラックバック
TB*URL
まとめtyaiました【いつかの料理1】
トラックバックまとめwoネタ速neo 2012-07-07-Sat 10:45
前回の料理した日とあまり変わらない時期に作ったと思われる写真があったので、まとめてみました。よく料理はしますが、夢中になって記録を残すのを忘れてしまいます。そんな中貴重... [続きを読む]
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 今日も京はごきげんさん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。